7月3日

今日もパス!
前回、「パスを受ける時、パッサーから離れるように動くとカットされやすい」と注意した。
それは、内側を動くディフェンスの方がボールのコースに入りやすいからだ。
正確にパスが通れば有利な攻撃となるが、パスが正確でないと危険である。
そこで、今日は、パッサーの方へ自分から近づくストレートリードの練習。

思い切り手を伸ばしながら少しでも前でボールをキャッチする。
止まってもらうのではなく、空中でボールをつかみしっかり着地する。

このパスは、相手からカットされることは少ないが、いくつかの弱点もある。
一つは、突き指の危険性があること。
二つ目は、スタート地点を考えないとパッサーに近付きすぎてしまうこと。
三つ目は、しっかり止まって攻撃方向を向いてからパスをしなければならないこと。
等である。

しかし、ネットボールでは、この練習は皆しっかり行う。
ネットボールでは、攻撃とディフェンスが一瞬で代わるが、良いチームは、その時、攻撃あるいはディフェンスの体制が既に出来ている。
下手なチームは、ディフェンスから攻撃に代わる時、バスケットのように全体が、攻撃方向に向かって動き出す。
これでは、相手にカットしてくださいと言っているようなものであることに気が付かねばならない。
ストレートリードの動きは、いくつかの弱点はあるが、パスを受けるだけでなく、カットにも役立つ。

自分のポジショニングを考えるきっかけになれば良いなと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp
2014年07月12日 15:15
ブログ拝見しました!お気に入りに入れててチェックしてました。
コメントするの初めてです。
実は私自身家族のこと、子供のことや別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、ブログを彷徨ってたら、このブログにたどり着いたんです。
いつの間にかバスケットボール女性版さんのブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれました。こんな風に自分が正直になれたり、凄くバスケットボール女性版さんには感謝してます。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?
もっともっとバスケットボール女性版さんのことが知りたくて、私の直接の連絡を入れておきました。
こんなに素敵なブログの管理してるんだから、バスケットボール女性版さん自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃったのが理由です。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
バスケットボール女性版
2014年07月12日 18:44
ご覧頂きありがとうございます。
これからもネットボールについて書いていきます。

この記事へのトラックバック