ネットボールルール改正9

ルール8「プレイの管理」(その2)
8.3「コート外」
(c)コート外の地面、物、人に触れたボールをコート内のプレイヤーが保持している
・・・この条項が追加された。
8.3.2 「プレイヤーがコート外に出る」
(ii)ボールに触れていないプレイヤーは、コート外周(court surround)エリア内を動いてもよい。ただし、これは、コート内に戻る目的でのみ行われなければならない。
Sanction : フリーパス
(iii)ボールを拾いに行くため、あるいは、スローインのためにコート外へ出たプレイヤーがコート内に戻ることを妨害してはならない。
Sanction:ペナルティパス
(iv)身体の一部、あるいは、全体がコート外周(court surround)エリアにあるプレイヤーは、ボールをプレイする前に、必ずコート内に入らなければならない。また、コート外周(court surround)エリアで身体接触してはならない。
Action:相手チームのスローイン。
(v)アンパイアの許可なしにField of playの外に出たプレイヤーは、すぐにコート内に入ることはできない。
Sanction:当該プレイヤーは、入ることができる状況になるまでコートの外で待機する。プレイが止まった時にボールがあった場所で相手チームのペナルティパス。そのエリアでプレイできる違反チームのプレイヤー1人が隣に立ちプレイできない。
・・・sanction(or action)の違いに注意。特に、(v)では、違反チームは、隣に立つプレイヤーを決めなければならない。

8.3.3「コート外からの防御」、8.3.4「コート外にいるプレイヤーに対する防御」は、2018年度版の11.3.1、11.3.2が、ここに移動してきた。

8.6「ボールがプレイされていないときの違反」は、2018年度版の13.2「懲戒に値する行為」の13.2.1(iii)が、ここに移動してきた。

補足Aでは、
(i)プレイ開始前に吹かれる通告の笛は、:
(a)プレイ前30秒は、中位の長さの笛を吹く。
(b)プレイ前10秒は、長い笛を吹く。
(ii)各クォーター/ハーフのプレイの開始時、アンパイアは、コートを横切ってサイドラインに向かいながら、コート中央にボールを持って行く。
・・・このように、具体的に述べられている



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント