ネットボールルール改正8

ルール8「プレイの管理」(その1)
8.1.1 「コート内に人数が揃わなかった場合」
(ii)もし、中断後、アンパイアによって再開が告げられたにも関わらず、コート内に人数が揃わないという遅延行為があった場合・・・。
Sanction:(違反していないチームが不利にならない限り、)ペナルティパスは前進した位置に与えられる。プレイ開始の笛が吹かれた後に罰せられる。違反したチームのキャプテンは注意を与えられ、センター(C)は、隣に立ちプレイできない。
 1.一つのサードの半分まで前進した位置で与えられる(もし、プレイがゴールサードで再開される場合には、ゴールサークル内に入っても構わない)。
 2.センター(C)は、前進した新しい位置で隣に立ちプレイできない。もしこの位置がゴールサークル内の場合には、センター(C)は、このエリアの端に移動する。
・・・ Sanctionが、より具体的に説明されました。アンダーライン部分は要注意です。

8.2 「センターパス」
(ii)・・・、次のような場合には、センターパスは行われたことにはならない:
(a)まだセンター(C)の手の中にボールがあり、誰も違反をしていない場合
(b)相手チームのプレイヤーにボールを叩かれてセンター(C)の手から落ちた場合
(c)相手チームによる故意の違反があり、そのペナルティパスパスがまだ行われていない場合
・・・(b)(c)が追加されました。次の開始の時、どちらのセンターパスから始まるかに関わる大切な問題です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント