ネットボールルール改正7

ルール7「SANCTIONS(罰則に対する措置)」
7.1.3 ペナルティパスでは
(vi)1人のプレイヤーが一時出場停止あるいは退場となった場合、ペナルティパスが違反をしていないチームに与えられる。その時、違反したチームのプレイヤーは、ペナルティパスを行うプレイヤーの隣に立つ必要は無い
・・・この規則は初めてです。プレイヤーが隣に立たないペナルティパスは、フリーパスとあまり変わらない気がするのですが・・・?(訳の間違いではないと思うのですが・・・)

このほか、ここでもプレイ終了時のゴールサークル内でのペナルティパスの対応が述べられています。
また、ペナルティパスの時、違反者がプレイに関わった場合には、遅延行為として、ポイントを前進させることも明記されています。
・・・これも、アンパイアはしっかり覚えておいた方が良いと思います。

補足Aでは、Sanction の時の‘セット(Set)’についての説明が、具体的に述べられています。

"ネットボールルール改正7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント